上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
食事中の方はご遠慮下さい。ちょっとした虫注意報。
でも人にとっては大したことないと思いますが。




この間日記は書かないといったそばから書いている私。

急遽自宅に戻らなければならない用事があったので今家にいるけれど、明日(もう今日になっているけれど)また友人宅に舞い戻る予定だ。




誘拐されて1週間半が過ぎた。


大家さんから電話。






簡潔に言ってしまうと

「指定されていない場所へのゴミ放置で訴えられそうになっている」



らしい。



ゴミを放置するどころかゴミをほとんど出していない私の筈が無いという自信があるのだが、とりあえず家に直行した。







・・・臭う。何かが臭う。



目についたものは、アパート(一戸建て)の前のゴミ箱近くに放置されているゴミ袋(ちぎれてる)の山、買い物袋に入っているゴミの山、袋にすら入っていないゴミ、そして電子レンジ。







なんじゃこりゃ―――――――








私はとても驚いた、と書いてみる。





そして家に貼られた貼り紙(ごみ収集の会社より)





「5日以内に処分しないと裁判起こすぞコノヤロウ」




しかも貼られた日、3日前。

あさってまでにこの大量のゴミを片付けろという事らしい。



一人じゃ、無理です。何でしょうかこのちょっとした山は。






というか3日間他の住人は何をしていたのだろうか。誰か対処しようとはしなかったのか。その前に誰のゴミなのか。久しぶりにけいこさんご立腹。

まぁあまり気にしないようにする。




慌てふためく私、仕方がないので早朝になってから少しずつ片付けてみようと試みる。


時刻は朝の6時。夜中雷が鳴っていたのでゴミはびしょ濡れになっている。一体私はどこまで運の無い女なのだろうか。





放置されていたゴミの処理というものは結構勇気がいるものだ。


例えば雨に打たれたゴミの袋(中身は謎)、上にはナメクジがいる。

ひっくり返すその瞬間。アンパンマンに勇気と度胸をもらいたかった。(でも愛と勇気だけが友達という寂しい人には死んでもなりたくない)

勇気を出してひっくり返してみた。










ダンゴ虫の群れ(オン ザ フクロ)











危うく奇声を発して落とすところだった。間違ってもサンダルの上にだけはカンベンだ。




しかしうじ君じゃなくて本当に良かった。


うじ君達とは今まで一匹~ゴミ袋一杯の大群まで計5回程対面してしまった事があるのだが、彼らだけはどうも慣れそうにない。

お友達になど、頼まれてもやるものかといういじめっこ的な気持ちになる。




ダンゴ君ならまだ許してやろう。彼らを裏返して見るとまだマシというそんな気はなくしてしまうが、ひっくり返るようなそんなマヌケはいなかったようだ。

強運に感謝するがよい、ダンゴ。


袋の先をつまんで巨大ゴミ袋に入れ、何個かをまとめ、ソロソロとゴミ箱まで持って行く。




結構必死。




これを何往復かして、半分程片付けたところで休戦。途中いろんな生き物がいた事は言うまでもない。
もう疲れた。また明日戦おうではないか。




その後爆睡していたらお客さん。
訴え主かとビクビクしていた(借金取りに追われる人の気持ち)が、家の虫退治のオッサンだったようだ。


築50年以上(曖昧)の家にアリやらクモやらゲジ男の大量発生はつきものだ。




オッサンと相手をしつつウロウロしていたら、外で何やらガタガタやっているのが聞こえたので窓から見てみた。

どうやら業者(オッサンとは無関係)がこの大量のゴミを片付けていたようだ。


放置してあったゴミ、私が戦ったゴミ、全てだ。







とても空しい気持ちになった。

とりあえずまた友人の家に戻ろうと思う。









一緒に捨ててしまったダンゴ達よ永遠に。

次はもっと愛される虫(例:カブトムシ)になれる事を祈っている。
スポンサーサイト

2006.06.24 
大変なお知らせ
本 文 数日前に誘拐されました。



いきなり電話が来たとおもったら家に押しかけてきて連れて行かれました。



今は私のアパートよりももうちょっと田舎にある家にいるらしいです。












というわけで急遽友人の実家に来る事になってしまいましたた。
強引な友人を持ってしまうと大変です。でも意外に楽しいので割と好きです。


でもどうせなのでこのまま帰国ちょっと前まで滞在していようと思います。食費タダだし。せこい事が大好きです。
そういう事なので、その間パソコンをあまり使わないと思います。






あと、日本帰ってからも多分更新ができないと思います。


7月初め~約1週間の一人旅後に2週間東京にいる予定なのですが、その間いつも通り満喫かカプセルに泊まると思うので、パソコンもおそらくできて一日数分しか使えません。

私用を済ませなければいけないため、最初の一週間程はちょっと忙しくなります。



実家福島には8月初め~18日の間いる予定です。でも家族全員「パソコンってなんだべさ」というアナログ人間なので、家にパソコンはありません。
電源のつけ方位は教えてあげたいものです、弟に。



なので今回から2ヶ月間位日記を更新しないと思います。
でも予定は未定なので気が向いて時間がある時にでも更新するかもしれないです。多分無いと思いますが。


コメントチェックやメールチェック位はすると思うので、もし何かあったら連絡を下さい。


携帯も持つ予定でいるので、連絡先を知っている知り合い+友達には教えようと思います。





それでは、夏休み中に会えたら会いましょう。

2006.06.19 
いつの間にか前に日記を書いた日から8日も経ってしまった。


ごろ寝ばかりしているぐうたら女にとっては日にちなど関係無いものなのだ。もう散々悟った。


ナマケモノの気持ちがよく分かった。

次に彼らを動物園などで見る時があるとしたら、私は親友だと思って話しかけてみようと思う。


変態だと思われるに違いない。


+++++++++++++++++++++



     ●その1●



あまりに運動不足なのに危機感を感じた。



でも暑いうちに外に出るのは死んでも嫌だ。



なので早朝散歩を日課にする事にした。(夜もそれなりに暑いため)

ちなみに早朝といっても私にとっては寝る数時間前である。


朝6:30くらいの肌寒い気温が丁度いいと思ったので、その時間から1時間程度ふらふらとクラゲのごとくさまよい歩く事にする。

ここは山の上なので一日の気温の差が激しい事が幸いした。




これがいつまで続くか。

当たった方にはもれなく素敵なプレゼントがあるかもよ。


+++++++++++++++++++++



     ●その2●



最近私はハリネズミが大好きだ。


ちなみに水槽で飼う動物ではウーパールーパーが一番だと思っている。


暇を持て余している私、ハリネズミの事を調べまくったのでもはや今ではハリネズミ博士と言ってもいい位だと思う。



数年後にはハリネズミと、できればウーパールーパーを飼っているに違いない。





ついでに10年したら犬猫を飼うのも夢である。

できれば犬。大型犬。


+++++++++++++++++++++



     ●その3●


日本に帰る準備が着々と進んでいる。


成田とアメリカ往復のチケット+北海道行きの航空券とホテル+韓国行きの航空券とホテルもしっかり取った。
お金が見事に吹っ飛んでいってしまったが、ここまで使うと気持ちがいい。





・・・いくら遣ったのかという質問は禁句だ。





この時のためにお金を貯めてきたのだけれど、意外にも思ったよりちょっとだけ安く済んだので嬉しい。


今回は行き先で沢山の友人に会えそうだ。次の夏はインターンシップのせいで帰れそうにないので、今回一気にいろいろ行きつつ遠くの友人に会うのが目的だ。

忙しい夏休みになりそうだ。


・・・そしてまた節約しなければ。

2006.06.14 
部屋がとてもきれいだ。


なぜかというと、動かないから。
掃除の必要が無いので2倍お徳だと思う。

(なにが2倍かは自分でもよく分からないが、何となく2倍な気がするので2倍にしておく。)



これで私はきれい好きという好印象を与えたに違いない。






最近暇すぎて困るし夜行性なので外にも出ない。



何をしているかというと、特に何もしていない。
パソコンに入っている映画もドラマも、私が持っているDVDも一通り見てしまった。

ここ1週間で一体何十本の映画を観たのだろうか。



仕方が無いので今までほとんど見たことも無いYouTubeに逃げる。

YouTube、実は宝の山。というかむしろ無法地帯。香港マフィアあたりが住んでいそうな雰囲気だ。なんてこった。



おかげでごくせん1+2全て見てしまった。

日本人もそうだけど、日本ものをアップする日本人でない人がわっさりといる事に驚き。


恐るべし。人間ってすごい。



YouTubeでおすすめの物があったら教えて下さい。

この田舎で車も無く、どこにも行けない私に愛の手を。




+++++++++++++++++++++




最近よく貧血を起こすようになった。


今までほとんど無かったのに。むしろ血も多かった。そして血の気も多かった。


小学校だか中学校だかの時、医者が私の腕に注射を刺した瞬間に注射器が数メートルふっ飛んで行ったというビックリな記憶がある。

保健室騒然。その瞬間、注射のおばさんがシロクマに追われるアザラシのようだった。




さておき、素朴な疑問 → ここ最近のは本当に貧血かどうか



まぁこの素朴な疑問は気にしない事にする。
私には素朴な疑問が多すぎるのでいちいち気にしていたらきりが無い。

最近気になるのは「毛ガニは北海道にしかいないのか」という事だ。





初めて貧血(らしきもの)になった時は「なるほど、これが貧血か」と感動した。でもこうちょくちょく起こっているのはちょっと問題だと思う。



幸い家の中なのでその場でバタリと死んだふりでもしていればすぐ治るのだが。




やっぱり暑いからなのか。

それとも最近買い物に行かないので野菜を食っていないからなのか。





人間、運動と野菜は大事だと思った。健康が一番だ。

2006.06.06 
最近の生活スタイルが大変な事になっている。

今日もほぼいつも通りの時間なのでとりあえず書いておくと分かりやすい。



●起床:午後3~4時
 ↓
●茶を飲む
 ↓
●とりあえず風呂掃除
 ↓
●暇なのでとりあえず雑誌を読み漁る
 ↓
●暇すぎるのでとりあえず猟奇的な彼女を見て感動する
 ↓
●夜9時、まだまだ明るいけど暗くなりかけで涼しくなってきたので散歩
 ↓
●やっぱり暑かった ちょっぴり後悔
 ↓
●ゼーゼー言いながら水の一気飲み
 ↓
●パソコン没頭で今に至る。
 ↓
●いつも通りにいくと朝9~10時に就寝予定




バットマンもビックリ完璧な夜行性になってしまった。

夏が極端に苦手な私は、暑い昼間に寝るのがいいという事を本能的に悟ったのかもしれない。





ちなみに今日の気温は30℃後半だったらしい。まさにおそるべし。今一体何月だと思っているのか。
そんな気温の中歩いたら私のようなナメクジ女はたちまち死んでしまう。とんでもない。

しかも夜もそれなりに暑い。困ったもんだ。




ちなみに夜中へろへろと出歩いても何の危険も無いところがこの町の良いところだと思う。
2時でも3時でも4時でも平気だ。日本に帰る時にうっかり夜出歩いて金でも取られないように気をつけなければ。





私がそんな調子なので、当然曜日の感覚もなくなってくる。

そして祝日などというものは学校が終わってから意識など全くした事が無い。






 ~5/29(月)、事件発生~


明るいうちは外に出歩くまいと決めていた私が、荷物を日本に送る用事があったので郵便局に向かった。


朝9時前なのにとても暑い。しかも荷物がとても重い。家の前の長い坂が急だ。

極めつけは郵便局が遠い。
いつもだったらそう遠くも感じないのだけれど、この日差しの中歩くのは5分でもきつい。誰が何と言おうと私はきつい。



ちなみに私はどちらかというと冬が好きだ。
いや、寒すぎるのと道路の凍結は嫌だが、適度に寒いのはまだいい。でも暑さだけはどうにも苦手だ。


そんなわけで、まさに死ぬ思い。私は生きて帰れるのだろうかと本気で心配した。




何とか郵便局に付いたら開く時間より少し早かった。



日陰で待つこと10分。開く時間。


・・・・・・・・開く気配が無い。こっちは時間にとてもルーズなので今日は遅い日なのだろうと勝手に解釈。



20分。


・・・・・・いくら何でもおかしい。



と、通りすがりの三輪車に乗ったオッサン

「あ~今日はホリデーだよアンタ」






この瞬間、

 チャララ~ン 鼻から牛乳~

がテーマソングになった。






三輪車よ、教えてくれてありがとう。でももう少し早く来て欲しかった。

しかもこの後銀行寄らなければいけない用事もあったので現金を大量に(札束)もこっそり持ち歩いていたのだ。
前日のうちに地道にATMからチマチマと下ろしたものだ。


・・・わざわざ眠い時間に、しかもこの暑い中重い荷物と大金を持って、このきつい道を片道20分歩いて行った私の苦労は何だったのだろうか。




知っている人に嫌がらせをされたのだったら復讐の一つもしようと企むのだが、相手は祝日を決めた人なのでどうしようも無い。


ちなみに自分の責任だというツッコミは禁止する。



とりあえずどこかに行く時は例え近場でも事前にチェックする必要がある事を思い知らされた。

2006.06.01 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。