上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
朦朧としていて正にボケナス状態とはこの事だと思う。


とりあえず眠い。二度寝させてくれ!!と誰かに縋りたい気満々という感じなのだが、何せこの時間なので誰もいない。
そしてあと5時間後には薬理のテストだ。なので諦める事にする。


このボケナス頭でボケナス日記を書いた後に勉強。

果たしてまともに頭に入るかどうか疑問である。


+++++++++++++++++++++


先週からずっとインターネットが繋がらなかった。

数時間~1日の間繋がらない事は時々あるのだけれど、今回は長すぎる。
昨日電話してやっと直してもらえた。



こんんのクソ忙しい時に!!!! と叫びたくなる気持ちがとてもよく分かった。(ラピュタ参照)



仕方が無いので隣人の電波を頂戴してネットをするというドロボーまがいの事をしていたのだが、
私も含め皆適当なので大丈夫だと思う。





というか、大丈夫でなければ結構困る。
ジャイアニズムはこんな時に便利だ。という事で大丈夫ということにしておこうと思う。




ところでこの肝心な時によく役立たずになるインターネットに毎月105ドル(約12,000円)程度払っているのだが、
繋がらなかった分を返金して欲しいと思うのは私だけだろうか。


日本のインターネットは本当に安いと思う。接続できなくなるという事も滅多に無いだろうし。
誰もパソコンなんか使わないくせに光ファイバーなんぞという贅沢な物を入れた実家が恨めしい。



今日本にいる人はどの位払っているのかちょっと知りたくなった。


+++++++++++++++++++++


初雪が降った。

まぁいつもと同じ位の時期だと思う。


でもいつもだったら起きたらいきなりものすごく積もっていたりして焦るのだが、
今年はそんな風にはならないかもしれない。

そんな時クラスによっては休みになるのだが、クラスのある場所まで行かないと分からないのをどうにかして欲しいところだ。
(部屋の前に「今日は休み」と書いてある紙が貼ってあるだけ)





モノレールも止まり、バスでいつもの倍も時間をかけて行った時にそんな事になったら、
私だったら絶対物を投げたり暴れたくなると思う。

そして警備員に捕まるのだ。なんという迷惑な女だろうか。







そういえば高校の時一度猛吹雪で車も何もかも動かなくなった日があるのを思い出した。

雪の日でも愛車のチャリ子と登校する私もさすがに困ってバスで行こうとしたが、
全く来る気配も無く一瞬途方に暮れた後に歩いて行くことにした。



なんというガッツだろうか。今の私には到底できない。
今当時の私を褒め称えたい気持ちでいっぱいである。



いつもだったら歩いて40分の所を1時間~1時間半かかった気がする。




真冬の富士山を上る気持ちで死ぬ気で着いた時、通りかかった先生にものすごくびっくりされてしまった。


全身白一色。
加えてサボテン頭(当時の髪は約5cm)だったのが一気に樹氷と化していた。



こんな時に学校が休みだったりすると泣きたくなるところだが、
それでも生徒が皆何とかして来てしまうため、周りの学校全てが休みになっても私の学校だけは休みにならなかった。


女子高強し、といった感じ。




当時のMVPは、電車が止まり半日かけて家から歩いてきた某Sさんである。


+++++++++++++++++++++


最近移転してきた店(Wal-Mart)のあるショッピングモールに行ってきた。




・・・何というか、土地取り放題で開拓万歳な気持ちも分からないでもないが、
もう少し客にやさしい造りにして欲しかった。


横に広すぎて、歩きで他の店に移動する時の時間がもったいない+疲れる。





極めつけは、午後のほとんどのバスが時間通りに来ない(30分程度の遅れ)。
もしくは数時間待っても全く来ない。



一体どこまで留学生にやさしくない街なのだろうか。






でも、糖尿病+肥満率が全米トップ3に入るここの州の人たちにとってはいい運動になって丁度良いのかもしれない。


でも大体の人は車で来ているので意味が無いと思うが。
スポンサーサイト

2006.10.25 
レポート製造マシーンと化している気がする。



最近なかなか周りを見ようとする気力も無いので、
面白い事を発見できずとても寂しい思いをしている。








日本の大学の事は分からないのだが、
私の場合平均して約10枚程度のものを毎週火+木2回提出。
書くのが遅い私にとってはちょっときついものがある。



大学生はいつもこんなに書いてばかりいるのだろうか。
それとも他の人にとってはこんなものはまだ少ない方なのだろうか。

今までの私が甘かったとしか言いようが無い。




そして今週はなんと3回。
全てラボのレポートなので文系教科のレポートなどと比べると楽な方だとは思うが、
それでもやっぱりちょっと慌てる。


しかもテストやら何やらがちょくちょく入って来るのが痛いところだ。



そんな時に虫か何かに目の前をうろつかれた日にはもう、虫に向かって暴言吐きちらして拳で力の限り叩き潰してしまうに違いない。





そんな不運な虫さん達には観念して頂くしかない。
次は潰されないような生き物に生まれ変わる事を願っている。

(例:ゴリラ、クジラ、アメーバーなど)



ただしヒトは暴言、悪口、ゴジラ、ウルトラマンなどにより簡単に潰されるのでオススメできない。










そういえばレポートの話をしていたのをすっかり忘れていた。



・・・というか今思ったのだが、そのペースでやっていたら生徒よりむしろ先生の方がそれこそ死ぬほど大変だろう。


何だか金一封でも送りたい気分になってきた私は、早速今からあさっての提出物に取り掛かるところである。


+++++++++++++++++++++


そのラボが今日だった。使ったのはなんと、





頬の内側の細胞=口をゆすいだ液体





しかもこともあろうに私の物。


ラボ中はいつもペアを組むのだが、

「誰の使う~?どうする~?」みたいな雰囲気で決まりそうになかったので、


小心者でうっかり者、さらに根性無しの私は

「おらの使えばいーばい」

と言ってしまった。




後悔ついでにギャーと叫んで隠れたい位だったが、いい隠れ場所が無かったので心の中に留めておくだけにした。



もちろん全て私がぶんどって進めたのは言うまでも無い。



+++++++++++++++++++++


来学期に取る授業が大体決まってきた。
といっても、アドバイザーに「こいつらを取れ」とクラスのリストを渡されただけなのだけれど。





Biology324
Biology325
Biology410
Biology464
Biochemistry(AGBl410)
English350(専門的な論文を書くためのクラスっぽいもの)






ちょっと感動してしまった。
私のものでここまで揃っているリストは見た事が無い。


生物オタク街道まっしぐらといった感じで何ともいえない雰囲気である。






・・・何だか最初の方で「今からレポート始める」と書いた気がするが、それから大分長い事かかってしまった。

本当にたった今から始めようと思う。

2006.10.18 
今日の最低気温はマイナスらしい。








明日提出のレポートの資料を調べようとしたら、

なぜかパソコンがpdfファイルをダウンロードしようとすると固まるようになってしまった。


どうせ私に恨みでもあるのだろうが、
何もこんな時にそんなヘソを曲げなくても良いではないか。
どうも根性が悪いとしか言いようが無い。


ペットは飼い主に似るというのはどうやら本当のようだ。



あまりバカにされるのもどうも悔しい。

なので余裕っぷりを見せ付けてやろうと思い、日記を書いてみることにする。


+++++++++++++++++++++


めでたい事その1。
特にまだ知らない黎明出身の方へ。


数日前、母校の部活の後輩達がNHKコンクールの全国大会で優勝したらしい。

おめでとうー(拍手)


同期の皆で誰か見に行った人がいたら、
是非どうだったか教えて下さい。


・・・そしてついでにテレビの録画していたら、そのうち見せてもらえると嬉しいです。

・・・ダビングなんてさせてもらえたら、きっと何でも言う事聞くと思います。




そういえば私の代の時、
賞が決まって舞い上がっている時に家から専門学校入学許可の通知が来たという連絡が来たけれど、

何だかもうそれどころじゃなかった記憶がある。


そして帰ってから「あぁそういえば」と思い出していたような気がする。


私の人生こんなものなのかもしれない。


+++++++++++++++++++++


おめでたい事その2。
特にまだ知らないJCの同級生へ。

JCの時のクラスメートが赤ちゃん産んだそうです!

かおりおめでとう!!お疲れさまでした。


そのうち顔を見る機会があるといいなぁと思っているけれど、
どうだろう・・・機会があるのかどうか微妙なところだ。




さぁ私は何十年後になるだろうか。

何だか一生学生をやっていそうな気がする。









・・・などという事はまさか無いと思うが。








何だか結婚もせずに仕事か何かに没頭してそうな気がする。

(と言う人に限って早く結婚するとよく言われるので、こっそり言ってみることにする。)




だが正直な話、出産は一度経験してみたい。

2006.10.13 
今回の山を越えた。

薬理のテストは本当に覚える事ばかりで死ぬかと思った。
ここ数日ほとんどの時間を費やしたのでテストは大丈夫だったのではないかと思う。











・・・と書いておくと後でとんでもない結果になって恥をかくので、



「鉛筆を転がして答えを選んだので、運が良かったら大丈夫だよな~大丈夫だといいな~とちょっと思ってみるけれど、ほぼ全滅に違いない」



と言っておこうと思う。








とりあえず今はもうとことんフヌケになってしまって勉強が手につかないので、

久しぶりにナメクジ女のようにネバネバしながらダラダラする予定だ。



+++++++++++++++++++++


B型肝炎の2回目の注射を受けてきた。


一回目は虚を突かれて「ひえ~」という感じだったので、
今回は余裕な顔をして行ってみた。


ベテラン患者よ、ツウなのよ、という感じでさわやかにお金を払い、さわやかに呼ばれ、さわやかに入ったはいいが、
いきなり違う部屋に入ってしまって恥ずかしい思いをした。

「できる女と思わせよう計画」は大失敗に終わった。





前回の医者は体格の良い黒人のおばちゃんで、なんというか・・・



(助走をつけて)「うりゃー」(ザクッ)




みたいな感じだった。

まるで槍で獲物を仕留めるハンターである。


となると、私はさながらそのハンターに襲われるニワトリかブタというところだろうか。




何だか自分で何が言いたいのかよく分からなくなってきたのだが、
とにかくあの時はとても怖い思いをした。




だが今回の人は


スッ(指) ジューッ(冷) スッ(抜)

という感じ。何とも鮮やかでとても感動した。

エモノではなくちゃんとした「患者」になった瞬間。おめでとう。








3回目は半年より後になるはずだ。
何が起こるかちょっと楽しみである。




ただ、一回70ドルはちょっと勘弁して欲しい。







ところで今書いていて思った事。


私はこの1週間色々あったのに、こんな事ばかり印象に残るのだろうか。


とても複雑な気持ちになった。


+++++++++++++++++++++


大分前に、単位稼ぎのために日本語のテストを受けたのだが(9/4の日記参照)、

結果が来たようなので聞きに行ってみた。













結果:89点











私は一体どこの国の人なのだろうかと不安になった。







80点以上なので一応6単位もらえる事にはなるのだが、

とても微妙な心境である。




私は日本人ではないのかもしれない。

2006.10.05 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。