上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
img00593518.jpg

img10192040148.jpg

m506-10320.jpg


スギ花粉の時期ですね。
という事で何となく動画です。
花粉症患者魂の叫び「ザ・ロック」版


私は元花粉症なのですが、数年前に東京のきれいな空気のおかげで治りました。

しかもここで花粉症になったという話はほとんど聞きません。花粉という物が存在しないような気すらします。謎です。


という訳で、もうここ数年花粉症とは縁の無い私です。




さぁさぁ存分に羨ましがるがよい。








・・・と言いたいけれど、とっても言いたくてたまらないけれど、私にだって良心というものが存在するはずなので、言わずに心の中に留めておこうと思います。



+++++++++++++++++++++


いつの間にか3月末になっていた。ちょっとうっかりしすぎではなかろうか。


春休み前の燃え過ぎ症候群と春休み中の怠け者症候群が交互に来ていて、ちょっと時間の感覚が分からなくなってしまっていた。



一ヶ月が数日に感じるあたり割と重症かもしれない。

そのうち100年が1秒に感じるまでになったらしめたものである。
人生が文字通り「あっ」という間に終わるのだ、これはとっても良いことに違いない。




忘れていたけれどもう一つ、物つくり症候群にもかかっているような気がする。
(針金で黙々と何か使えそうなものを作る、段ボール箱で壁に飾れそうなものを作る、など)

秘密基地を作りたかったのだが、ちょっと無理だった。


+++++++++++++++++++++


今週は春休みという事で、友達の家に行ったりYouTubeでドラえもんを観たりしているのだけれど、

何ともいろんなもの(エネルギー、時間、脳みそ、青春の1ページなど)を無駄遣い、というか垂れ流ししているような気がして仕方ない。




ドラえもんは名作だから良いとしても、役に立たないものつくりはいかがなもんだろうか。


陶芸家ならぬ針金家(苗字に似ている)になった方が良かったのではないだろうか。

でも私は芸術家にはとても向かないので、やっぱりならなくて正解だったのかもしれない。





まぁ私の人生所詮無駄だらけなので、これで良いのだろう。

と軽くスルーしてみよう。








ところで今更気付いたけれど・・・




私の日記は恐ろしく長い。

やっぱり溜め書きやらダラダラ書きをするべきではないのだろうか。

しかも、どうも私の説明は下手くそすぎてやたら長くなってしまうようだ。



でも特に何とかする気も無いので、きっとこれからも何ともならないのだろう。





*写真=今私が欲しいもの

スポンサーサイト

2007.03.29 
パパバナナ。



菌をお持ち帰りしてしまった。

咳がひどい。息を吐ききった時に「ゼピー」とか「ギョヒー」というような音が出るのが楽しくて仕方ない。


癖になるこの楽しさ、一度は経験してもらいたいものだ。
ただしやりすぎると「オエッ」となるので注意が必要である。


たまには風邪をひくというのもちょっといいかもしれない。



とりあえずウイルスを撒き散らさない為にも部屋からあまり出ないようにしなければ。


+++++++++++++++++++++


ところで朝田家、また猫が一匹増えたらしい。

母親曰く、

「猫は手がかからないから、ど~~しても増えちゃうのよねぇ~。」

だそうだが、4匹は飼いすぎではなかろうか。



週に2回家族でペットショップに行く(だけ)という恐ろしい習慣をどうにかしなければと密かに考えている私は立派な裏切り者である。
バレたらきっと殺されて埋められるに違いない。



・・・そのうちペットショップも飽きるだろうと思った私が甘かった。とても甘かった。




別に猫にお金を使うのは一向構わないのだが、どうか他の大事な事にもお金を遣って欲しいところだ。

例えば

●出が悪くなったシャワー
●タバコの煙で真っ黒になった空調機
●穴の開いた父の靴下
●手動ドアになった自動ドア

などなど

一応使える事には使えるのだが、どうも微妙でたまらないのは私だけである。
こんなところでもマイノリティーになった気分だ。アメリカにいるだけでも十分マイノリティーなのに、これではいつでもどこでもマイノリティーではないか。
私がマジョリティーになれるのは一体いつなんだろうか。


おかしな所にどこまでもこだわり、おかしな所にどこまでも無頓着であるこの家族はこの先一体どうなるのだろうか。
恐ろしく不安になる。





猫の為に外でしかタバコを吸わなくなった父親を見た時はドン引きしたが、これで家がススだらけになる事も無いだろう。


あとは誰かが修理しようかと言い出す事を願うのみである。

2007.03.03 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。