上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
1407007232.jpg

って曲に合わせてモヒカンの兄ちゃんたちが髪をぱたぱたさせるGATSBYのあのCM、怖くて泣きそうになってました。



ちょっと思ったんだけどね、あの時もしこうだったら今何してたんだろ~って思うとき無いですか?
将来の夢の話。


幼稚園の時の「しょうらいのゆめ」をかく所に「しかい(歯科医))」と書いてありました。自分天才じゃん?っていうか、怖いよ自分。

小学校の時占い師のおばちゃんに「世界を飛び回る職に就くでしょう」系の事を言われ、子供心ながらに嘘くさ~~~~って思った。(でも実際今日本にいないあたりあながちカンペキに外れてもいなかったのかも。)
ちなみにこの時医者になりたかった。



そして中学を飛ばし、高校時代。あたしは実は某音大の学理科に入りたかった。


ちなみにたまに聞かれるんだけどピアノ科も歌科も最初から行く気はありませんでした。
はっきり言ってしまうと、こんなへなちょこが大学入ってどないすんね~ん!位の気持ち・・・笑 とにかく両方自分の技術に対してとってもと~っても自信が無かった。



で、学理科なわけで。でもそれに見合うだけの学力がありえない位足りなかった。
もー授業はサボるわ抜け出すわ、出てると思ったら寝てるわで最悪・笑
当たり前だけど学校の成績っちゅうもんがめーーーーーためたに低かった。そりゃーもう卒業ヤヴァイんじゃないか?位。(結局先生のお情けによって無事卒業・笑)

よって学理科あっさり断念。


でも正直言って音楽に携わっていきたかったって気持ちがあったし、気が付いた時めっちゃくちゃ後悔しました。
本気で本っ気で大バカもんだって悔やんでも悔やまれない気持ち。もーあの時はどうしようかと思ったね。

あの時ちょっとでも学校の事ちゃんとやってたらなぁ・・・そしてあの時音大に入るのを諦めてなかったらちゃんとした先生にしっかりいろいろ習ってたんだろーなぁ・・・と。



して、今なぜかここに。気が付いたら犯罪生物学のプログラムに入るのに頑張っちゃってました。


ほんと、なんで?自分でも分からんです。きっかけはちょっとした事だったんだろうなぁ。

今何気に楽しんじゃってるのでいいのです♪あの時もし行きたい大学無事入れてたとしたらこんな貴重な体験できないんだもんね。


今は高校遊んだ分頑張るのです。日本に帰ったら鬼のように遊ぶど~。あははは 
休みの度に毎回帰る予定なんですが。家が恋しいのです♪おほほ


結局経過はどうあれ収まるとこに収まっちゃうもんなのだね。
こうでなきゃいけないって、何か一つの物に固執する必要も無いのね。
むしろこれがあるからいい、じゃなくて今あるものをどう楽しむか、なのね。うんうん。
何だか月並みな事だけど今までに無い位実感してしまいました。

今あるものを大切に、ですね。


何があるか分からんなと思った日でした。



なんか珍しくしんみりしちまったぃ
スポンサーサイト

2005.11.14 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/149-cdf83ddb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。