上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
「あの、メイドカフェ?だっけ?に行ってきたの~♪」


・・・といきなり言われた。びっくらこいてしまった。



母、チャレンジャー。


初体験だったらしい。しかも一人だったらしい。ついでに秋葉原も初体験だったらしい。


メイドカフェとは全く縁が無さそうな母なのに、なぜ入る気になったのかは謎だ。通りかかって気になって仕方が無かったのか、母よ。


かわいい子がうさぎの耳をつけてかわいくお相手をしたり写真を撮ったりしているのが面白かった(好印象)ようだ。



「いらっしゃいませお嬢様ー★って言われたのー!!」


どうやらご満悦らしい。
コーヒー一杯が割高だったらしいが、かわいい高校生に小遣いをやっているような気分になったそうな。


「男の子が癒されるのも分かる気がするばーい」


そうか。


そして極めつけ



「今度けいこちゃんも一緒に行ってみない~?」


私まで素敵に巻き込まれてしまった。アリ地獄のアリの気持ちがとてもよく分かる。


まぁ未知の世界を知るのも悪くないし、ちょっとどうなっているのか興味深々なので、夏にでも母と共に潜入してみようと思っている。


我ながらすごい親子だと思うが、チャレンジャー親子だという事で許してもらいたい。



報告は(おそらく)2ヵ月後(あたり)。


+++++++++++++++++++++


姉の話

特に変わった事は無いのだけれど、・・・いや、あったと言うのかもしれない。でも大したことでもない・・・けれど私にとっては目ん玉がぶっ飛ぶ位ショックを受けた。ので書く。


前に一度姉が変わったという話を書いたけれど、それを実感する日が来てしまった。




  ~ 姉、去年バージョン ~


確か泊まる所が見つかったという報告のメールの返事

 「ならよかったわ、またねー」


そして「いつ帰るの?」というメールの返事

 「12日」



とても寂しかった。
みなし子ハッチの気分だ。




  ~ 姉、数日前バージョン ~


姉から来たメール

「お誕生日おめでとう♪22歳かな?はやいわね(>_<)プレゼント少し遅れますが期待していて下さいね。お盆の時は会える事を楽しみにしています☆」


・・・かおもじ・・・ほし・・・おんぷ・・・そして文末の「。」・・・

・・・・・・何かがおかしい。



危うく姉の影武者かもしれないと本気で疑ってかかるところだった。


もちろん返事を返した。

私「あ~、そういえば21日当日にメールが来るまで自分の誕生日だってすっかり忘れてたわ~ははははは」

情けなさ満点の内容だ。恥ずかしい。

私だったら「ばっっかじゃねーーーーの」とツッこんでいると思う。もちろんそれを期待していた。



それに対し、姉の返事はというと、

「あなた自分の事より人の事ばっかりよね。優しいんだから(>_<)自分の誕生日くらい覚えてなさいよ。」




きゃー



姉はどこへ。


今後に期待。そして何を送ってくれるかにも期待。


+++++++++++++++++++++


映画の話。最近話題のダヴィンチコードを観て来た。


原作を私は読んでいないけれど、あれだけ長いものをグッと2時間半に収めてしまうのは大変なんだろうなーと思う。


それもあって、2時間半あっという間だったような気がする。
ちょっと展開が速めだったような気がするが、面白かった。行って良かった。



この中で語られている事は想像上の学説かと思いきや、実は本当にある、しかもかなり信用できるものだという事を知ってとても驚き。


キリスト教信仰者から批判が出るのも当たり前だなと思う。
何も知らなかった人にとってはものすごいカミングアウトだ。しかも私は映画という形でいきなり見るなんて。


いつの時代も大事な事に限って都合のいいように作り変えられたり隠されたりする事があるんだなーと実感。


今はそんな事は日常茶飯事なのだろう。そして数少ない人によって暴露された現実もすぐにもみ消されてしまう。
そしてその情報を心から信じる人がその事を語る時に、信憑性が更に増してしまうのだから厄介。


常に頭を柔らかくしておく必要があると思った。


天敵=歴史の私がちょっと興味が沸いた。

※おしんさん、あの数式出てきました!!ちょっと感動。知らなかったら理解不能だったかもしれないです。
スポンサーサイト

2006.05.26 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/182-54a2e477
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。