上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
最近の生活スタイルが大変な事になっている。

今日もほぼいつも通りの時間なのでとりあえず書いておくと分かりやすい。



●起床:午後3~4時
 ↓
●茶を飲む
 ↓
●とりあえず風呂掃除
 ↓
●暇なのでとりあえず雑誌を読み漁る
 ↓
●暇すぎるのでとりあえず猟奇的な彼女を見て感動する
 ↓
●夜9時、まだまだ明るいけど暗くなりかけで涼しくなってきたので散歩
 ↓
●やっぱり暑かった ちょっぴり後悔
 ↓
●ゼーゼー言いながら水の一気飲み
 ↓
●パソコン没頭で今に至る。
 ↓
●いつも通りにいくと朝9~10時に就寝予定




バットマンもビックリ完璧な夜行性になってしまった。

夏が極端に苦手な私は、暑い昼間に寝るのがいいという事を本能的に悟ったのかもしれない。





ちなみに今日の気温は30℃後半だったらしい。まさにおそるべし。今一体何月だと思っているのか。
そんな気温の中歩いたら私のようなナメクジ女はたちまち死んでしまう。とんでもない。

しかも夜もそれなりに暑い。困ったもんだ。




ちなみに夜中へろへろと出歩いても何の危険も無いところがこの町の良いところだと思う。
2時でも3時でも4時でも平気だ。日本に帰る時にうっかり夜出歩いて金でも取られないように気をつけなければ。





私がそんな調子なので、当然曜日の感覚もなくなってくる。

そして祝日などというものは学校が終わってから意識など全くした事が無い。






 ~5/29(月)、事件発生~


明るいうちは外に出歩くまいと決めていた私が、荷物を日本に送る用事があったので郵便局に向かった。


朝9時前なのにとても暑い。しかも荷物がとても重い。家の前の長い坂が急だ。

極めつけは郵便局が遠い。
いつもだったらそう遠くも感じないのだけれど、この日差しの中歩くのは5分でもきつい。誰が何と言おうと私はきつい。



ちなみに私はどちらかというと冬が好きだ。
いや、寒すぎるのと道路の凍結は嫌だが、適度に寒いのはまだいい。でも暑さだけはどうにも苦手だ。


そんなわけで、まさに死ぬ思い。私は生きて帰れるのだろうかと本気で心配した。




何とか郵便局に付いたら開く時間より少し早かった。



日陰で待つこと10分。開く時間。


・・・・・・・・開く気配が無い。こっちは時間にとてもルーズなので今日は遅い日なのだろうと勝手に解釈。



20分。


・・・・・・いくら何でもおかしい。



と、通りすがりの三輪車に乗ったオッサン

「あ~今日はホリデーだよアンタ」






この瞬間、

 チャララ~ン 鼻から牛乳~

がテーマソングになった。






三輪車よ、教えてくれてありがとう。でももう少し早く来て欲しかった。

しかもこの後銀行寄らなければいけない用事もあったので現金を大量に(札束)もこっそり持ち歩いていたのだ。
前日のうちに地道にATMからチマチマと下ろしたものだ。


・・・わざわざ眠い時間に、しかもこの暑い中重い荷物と大金を持って、このきつい道を片道20分歩いて行った私の苦労は何だったのだろうか。




知っている人に嫌がらせをされたのだったら復讐の一つもしようと企むのだが、相手は祝日を決めた人なのでどうしようも無い。


ちなみに自分の責任だというツッコミは禁止する。



とりあえずどこかに行く時は例え近場でも事前にチェックする必要がある事を思い知らされた。
スポンサーサイト

2006.06.01 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/183-3de27b1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。