上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
Norika.jpg

kyon.jpg

syounen.jpg



定員(16人)になってしまい、取ることができなかったDNA組み換えのクラスがぎりぎりになって取れて小躍りしている。


嬉しいので書いてしまった。


だが学費が高く、一気にどん底に落とされてた。
一年前より1000ドルも上がっているとは何事だろうか。



+++++++++++++++++++++




そういえば日本にて初めての試みをした。



今まで料理なんかまともにやった事が無いということで、

某飲食店でバイトをしている姉にちょっと教わったりしてみた。




なんだ、意外とちょろいじゃないか(特に煮物)。

という思い込み。





そのうち痛い目を見るに違いない。

毎日練習でもすればましになるだろうが、あいにく今学期はする予定は無い。


よって進歩なし。



+++++++++++++++++++++



今日も長い。旅行記だとか体験記になると何でもかんでも書きたがるので、いつもにも増してバカみたいに長くなってしまう癖があるようだ。


私の辞書におそらく「取捨選択」という四時熟語は無いに違いない。




今回はなんと初海外一人旅だ。


韓国ブームに便乗してみた。

ただ、韓国の歌手も芸能人もドラマも何も知らない。



唯一知っているのが、ばあちゃんと叔母さんがハマリにハマリまくっている(母S子除く)ヨンさまなる人なのだが、知っているのは顔と冬のソナタは面白いらしい(母猛反対)という事位だ。



もう少し調べておけば良かった。



じゃぁなぜ行ったのかというと、友人達に会いに行く+ちょっと観光のためである。



でも予定が狂ってしまい、あまり韓国にはいられなかったので、ほとんど会うことができなかった。

どうしても直接会わなければいけない人がいたので、その人にのみ、という感じ。



なんで来たのだろうか自分(一応用事というものもあったのだが)。
観光に関しても行き当たりばったりではなく、もっと調べておくべきだった。


そもそも叔母から「韓国では日本語通じるよ~」と言われて安心しきってナメていたのだが、



空港を出た途端通じない。

アンニョンハセヨ位しか知らない私にどうしろというのだろうか。



あ、そういえば韓国の友達から習ったのを思い出した。

オッパモッチョヨ~(お兄さんかっこいい~)
オンニオッポヨ~(お姉さんかわいい~)






・・・全くの役立たずではないか。


コンビニのオッサンあたりに言ってみるのも面白いかもしれないと思ったのだが、やめておいた。





これから行く方は気をつけて頂きたい。

言葉は覚えていくに越した事は無い。









「この外人が~」とナメられたらいけないと思ったので、無口な韓国人を装ってみる。バレバレだったような気もしなくもないけれど、まぁいいか。

苦労をしてまずはホテル最寄の駅(ソウル)へ。



だが、しょっぱなから15分で着く位の距離を1時間程彷徨う。



ここまでの方向音痴もいないだろう。私の唯一自慢できる特技ではないかと思う。



うかつに人に聞いたりできないので困ったが、何とか着くことができた。もうどうやって着いたか覚えていない。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回お世話になった宿泊先


「Norika House」
http://norikahouse.com/index.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



本当にお世話になりました。寝坊した時に起こして頂いたり電話を取り次いで頂いたり・・・。

ご夫婦(旦那さんは日本の方)で経営なさっているらしく、アットホームな雰囲気。とても良いホテルが選べて良かった。

ソウルに行くならここはお薦め。今ならきっとかわいらしい赤ちゃんと会える筈。





唯一行った観光地、景福宮。あまりいられなかったが。
知り合いに連れて行ってもらった。万国共通の英語って素晴らしい。

カラフルで巨大ですごかった。赤が印象的。




そして母にもらったバッグが壊れるというハプニング。
「チャックが紐食っちまった~」と大騒ぎをする。

目の前で何やら壮大に行われているようだが、それどころではない。

開きっぱなしはあまりに危険。





まぁ結局直るのは一ヵ月後、お店に行って直してもらったのだが。






途中でペアルックの男二人組みと遭遇。

何だか味のある少年達だ。お揃いとはなかなかやるな、少年。



てっきり韓国ではよくある事なのかと一瞬思ったのだが、韓国人である知り合いが面白がっていたのでそんな事は無いのだろう。



一人だったならとんでもない勘違いをしてしまったに違いない。
これだから初心者は困る。



おそらく
「日本にはニンジャとサムライがいる。給料は高いのでなりたい人は大勢いるが、試験はトップクラス級に難しく、断念する者も多い。政府関係の重役、大企業の社長、ディズニーランドなどで雇われ、主にスパイ、映画出演、ちびっこ手裏剣教室などで活躍する。尚、日本の市民権が無いと資格を取ることはできない。」

という絶妙な勘違いをする人も、おそらく一人旅などで日光江戸村あたりに行ったに違いない。



現地のガイドは必要である。



ペアルック少年達を尻目に景福宮を満喫。




・・・・・・・・・・・・・・・



少年2人の事もすっかり忘れ、建物のカラフルさに感動する。


そこで再びペアルック。

「お~ラッキー」
という雰囲気。




少年達を温かい目で見送る。



・・・・・・・・・・・・・・・




建物の暖房の仕組みに驚く。




また忘れた頃に再び現る。

「珍しい事もあるもんだ」
と盛り上がる。




・・・・・・・・・・・・・・・




もう会うことも無いであろうと思いつつ歩く。

建物の構造の複雑さに感動する。

そろそろここから移動するべ~という時になる。







「!!!!!!!!!!」







また発見。





ペアルック少年達に会う事も珍しいのに、まさか4回も会うとは。久々に大爆笑してしまった。


友人がノリノリで「写真を撮ろう」と言い出したので、記念に後ろから撮ってみる。

これからお守りになるに違いない。



さすがにこの後は会わなかったが。





景福宮を出てから先いろいろと迷ってしまった。
現地の人ほど観光地に詳しくないという事は万国共通だ。


知り合い、歩いていたカップルに韓国語で道を尋ねる。






だが、どうやら日本人だったらしく、「なんだこいつら」といいう目でコソコソと去って行ってしまった。

恥は日本の文化だというが、少し悲しくなってしまった。分からない言葉でもせめて聞いてみようという気になれないものか。




よっぽど「東北弁もできますがどうしますか」
と言おうとしたのだが、立ち止まってもくれずそそくさと去ってしまった。役立たずの私の活躍の場だったのに惜しい事をした。




何だかんだいって大事な用も無事済ませ、それなりに貴重な体験もさせてもらった。


今回は観光メインではなかったので、次もし行く時は思いっきり韓国を満喫しに行きたいと思う。

そして今度こそ友人達に会いたい。






明日はおそらく北海道旅行記。





写真は上から

●Norika Houseでの部屋(リビング+キッチン)
●景福宮の中にある門
●ペアルック
スポンサーサイト

2006.08.21 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/191-8a0b42f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。