上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
気が付いたら前に日記を書いてから1週間。



単にものぐさ太郎になったわけではなく、面倒だなどと思ったわけではなく、日記の存在を忘れていたわけでもなく、まして常に寝ていたせいでパソコンを触らなかったなどという事は決して無い、と勘違いしてもらえるといいなぁと思っている。











最近外出する事が多くなったと思う。



この間、夏にやるインターンについて話を聞いてきた。

市民権が無いので、FBIやシークレットサービスに申し込むことすらできないのがとても残念だ。

市民権あるなし関係無くとも私が行けるなんて事は無いと思うので、これが丁度良い言い訳になること間違いなしだ。



やっぱり一度は大都市で働いてみたいと思っているけれど、どうなるんだろうか。





そして場所だけでなく、やる事も運任せである。



うまくいけばDNA鑑定。

うまく行かなかったらうじ虫と戯れるハメになるであろう。




気持ち悪い、嫌だ嫌だと言いつつ、関わっておいた方がいいかもしれないと思う今日この頃。



というのも意外にうじ虫はお役立ちらしい。




うじ虫の大きさで人が死んでからどの位経ったかとか、うじ虫の胃袋の中身からその人の遺伝情報やら薬物やらが検出されるとか、とにかくすごい。正にスーパーマン。


白い米粒みたいな格好でウネウネと何も考えてないようでなかなかやるな、と思ったのだが、
実際彼らは何もやっていない事に今気付いた。


調べるのは研究者だという事をすっかり忘れていた。




しかし子供ながらに立派にサバイバル生活を送り、これから大人になる期待に胸をふくらませている所を捕まり、そしていきなり人に解剖されるなんてとても哀れな人生だと思う。




でも何を言っても気持ち悪いものは気持ち悪い事に変わりは無いのだが。


+++++++++++++++++++++


いつの間にか涼しい時期になった。




朝は寒くて昼は日によって暑くて夜が一番丁度いい。

そして時々真夜中(か明け方)に豪雨(雷付き)。



これだから山は困る。



そういえばここは、高校のテスト問題で「アパラチア山脈」と書くべき所にうっかり「パパラチア山脈」と書いてしまい、しかもそれを読まれて(名前は伏せられたけれど)恥をかいたという嫌な思い出がある場所だ。

まさかあの時の思い出の場所にいるとは。


人生何が起こるか分からないもんだと思った。






夜が特に気持ちがいいと思って外に出てみた。

ノースリーブであまりに丁度良い気温だったのに感動して温度計を見てみたら約15℃。





これは一般的に丁度良いと言われている気温なのかどうなのか疑問に思ったのだが、気にしない振りをしておこうと思う。



+++++++++++++++++++++


母勢子から時々猫の写真が送られて来る。


一番チビの黒い奴がすごく大きくなっていて驚いた。





しかしとことん飼い主バカだよなぁと思うのだが、

ちょっと羨ましい。




この時期猫と戯れるには最高だ。

私も実家の猫と戯れたい。

近所にいる犬とも戯れたい。

女の子とも戯れたい(私は変態じゃない)。

若くて活きの良い子がいい(私は変態じゃない)。








でも実際毎日のように戯れているのは、若くて活きの良い大腸菌である。
スポンサーサイト

2006.09.28 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/199-b228c2dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。