上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今回の山を越えた。

薬理のテストは本当に覚える事ばかりで死ぬかと思った。
ここ数日ほとんどの時間を費やしたのでテストは大丈夫だったのではないかと思う。











・・・と書いておくと後でとんでもない結果になって恥をかくので、



「鉛筆を転がして答えを選んだので、運が良かったら大丈夫だよな~大丈夫だといいな~とちょっと思ってみるけれど、ほぼ全滅に違いない」



と言っておこうと思う。








とりあえず今はもうとことんフヌケになってしまって勉強が手につかないので、

久しぶりにナメクジ女のようにネバネバしながらダラダラする予定だ。



+++++++++++++++++++++


B型肝炎の2回目の注射を受けてきた。


一回目は虚を突かれて「ひえ~」という感じだったので、
今回は余裕な顔をして行ってみた。


ベテラン患者よ、ツウなのよ、という感じでさわやかにお金を払い、さわやかに呼ばれ、さわやかに入ったはいいが、
いきなり違う部屋に入ってしまって恥ずかしい思いをした。

「できる女と思わせよう計画」は大失敗に終わった。





前回の医者は体格の良い黒人のおばちゃんで、なんというか・・・



(助走をつけて)「うりゃー」(ザクッ)




みたいな感じだった。

まるで槍で獲物を仕留めるハンターである。


となると、私はさながらそのハンターに襲われるニワトリかブタというところだろうか。




何だか自分で何が言いたいのかよく分からなくなってきたのだが、
とにかくあの時はとても怖い思いをした。




だが今回の人は


スッ(指) ジューッ(冷) スッ(抜)

という感じ。何とも鮮やかでとても感動した。

エモノではなくちゃんとした「患者」になった瞬間。おめでとう。








3回目は半年より後になるはずだ。
何が起こるかちょっと楽しみである。




ただ、一回70ドルはちょっと勘弁して欲しい。







ところで今書いていて思った事。


私はこの1週間色々あったのに、こんな事ばかり印象に残るのだろうか。


とても複雑な気持ちになった。


+++++++++++++++++++++


大分前に、単位稼ぎのために日本語のテストを受けたのだが(9/4の日記参照)、

結果が来たようなので聞きに行ってみた。













結果:89点











私は一体どこの国の人なのだろうかと不安になった。







80点以上なので一応6単位もらえる事にはなるのだが、

とても微妙な心境である。




私は日本人ではないのかもしれない。
スポンサーサイト

2006.10.05 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/200-92d8deed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。