上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
休みに入りました。


まるまる一週間。

日本の社会人+学生さん達は今頃キリキリ働いていることだろう。



人の不幸は蜜の味。そんな根性悪の私も大好きである。

・・・というのは心の中に止めておこうと思う。
きっと石を投げられるだろうから。




皆旅行に行ったり実家に帰ったりしており、町からは文字通り人っ子一人いなくなってしまった。


いつもこの位静かな方が落ち着いていていいのに・・・と思うのだがそうもいかないんだろう。

何せここはアメリカでは有名なパーティー三昧ドラッグ三昧で騒がしい大学なのだから、こればっかりは諦めるしかない。


+++++++++++++++++++++


ところでこの間の捻挫の事だが、


骨折疑惑浮上。




元医者の人にちらっと言ったら一言、



「それ絶対折れてる」







なんてこった。一体私が何をしたというのだろうか。
もしかしたら何か貞ちゃんあたりに呪われているんじゃないだろうか。



これでも私は今まで真面目に生きてきたつもりだ。

根性悪で自己中でものぐさ太郎で愚鈍で他力本願で卑怯な性格を除き、何も欠点など思いつかない。


なのできっと何かの間違いだと思うことにする。





思えば部屋の椅子から離れる時に半分落ちるような状態で、途中の棒に薬指がひっかかりそのまま落下、という感じだったので、骨を折ったというのも有り得るかもしれない。


ただ前より歩く時に痛くないのは、今回は本当に指の骨にきたからなのだと思えば納得がいく。
(前は指ではなく、結構奥の方(足の甲と言った方がいいのかもしれない)だったので、歩く時ものすごく痛かった)



とりあえず今はこのガチョウのようなみっともない歩き方をあまり人前に晒したくないので、この一週間の休みはとてもありがたい限りなのである。

運が良いのか悪いのかさっぱり分からない。



というかそんな事より自分の不注意をどうにかしろと言われてしまうかもしれないが。


+++++++++++++++++++++


友達がルームメイトと大分前から険悪な雰囲気になっているらしい。

その友達というのがラボ中に隣に座っている子で、その隣が彼女のルームメイトなのだが、ちょっと前から変だなとは思っていた。


というのもいつも彼女ら二人は一緒に帰っていたのに最近別行動になり、その友達は私と一緒に帰るようになったからである。




そしてついこの間、久しぶりに二人で歩いているところを見て「おっ」と思ったのだが、二人とも黙ったまま下を向いて歩いていてものすごく怖かった。


発見した時はついうっかり回れ右してトンズラしてしまおうかと思ってしまった。結局見つかってしまったけれど。
その位何だかすさまじく変なオーラをもんもんと放っていたのである。


なんというか、紫色というか、どぶ茶色というか、とにかくその辺りだと思う。




後で聞いてみると、そのルームメイトの子が最近その友達とは反対側に座っている別の子と仲良くなり、友達を置いて先に帰ってしまったり、後から追いついても無視されたような状態でいる事が多かったらしい。


それが原因で家でも険悪になり始め、しまいには「引越しする」と言い出すまでになってしまった。




何だか若々しいよな、という感じである。
私の経験上最後にそういう事があったのは遠い昔のような気がしてならない。
(小、中学、もしかしたら高校あたりでもよくあるのではないかと思う。)


とりあえず私の大家さんを薦めてみたが、これからどうするのだろうか。不謹慎だがちょっと興味津々な私である。




しかし20歳の女の子に向かって「若い」と思うなんて、自分はどうかしていると思う。

どうも最近アメリカに来てから気持ちが一気に老けた気がしてならない。
スポンサーサイト

2006.11.19 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/205-45ecdff4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。