上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
*********************


去年はどうも恥ばかりかいていた気もいたしますが、実のある一年でもあったと言われればそうかもしれないという気もいたします。

まぁ過去は振り返らない女と自負しておりますので、どうでもよございますね。

最近一気に老けた気がする私ですが、今年もどうぞ宜しくお願い致します。


2007年 元旦


*********************










今年初めての収穫はししゃも176匹200円。



ブイチェーン(近所の某スーパー)は庶民の味方という母の言葉ももっともである。

たまにはましな事を言うものだなぁと感心してしまった。




通りすがりのおばちゃん直伝のプロの技を身に着けたばかりなので、
ししゃも詰め放題をする機会がある方はどうぞご連絡を。


















と言いつつここで喋りたくなるのが私である。





★☆ ししゃもプロ(70歳)の正しいししゃもの詰め方 ☆★



●基本は縦に詰める。下の段をしっかり。そして三段は詰めること。袋を伸ばしながら詰めると良い。

●一番下の段は頭を下に、2段目は頭を上に。

●そして3段目は生け花の如く刺しまくること。

●3段目以降のししゃも達の体はほとんどはみ出る状態だが気にしないこと。

●袋からはみ出したししゃも達は手でおさえ、他に買い物があってもレジへ直行すること。

●袋に入れた瞬間袋の口より上のししゃも達がバラバラになるが、これも気にしないこと。

●詰め終わったら初めてゆっくり買い物をすること。


できればレジの若いお姉ちゃんに、明日のお買い得品を聞くと好ましい。



注意する事はししゃもを運ぶ時に落とさないように耐えることと、レジのお姉ちゃんをうっかりナンパしない事くらいである。

周りのおば様方を味方につけ、恥を恐れずやればまず間違いは無いと思う。どうか頑張って頂きたい。









思ったとおり全て垂れ流してしまった気もするが、まぁ気にするまい。



これで立派な主婦に一歩近づけた気がするのでちょっぴり嬉しい。
今年こそは良い事があるような気がするが、気のせいかもしれない。



+++++++++++++++++++++




「今年の紅白もつっまんねーなぁ~」

と呟きつつみかんを食うのがとても大晦日らしくて大好きである。



今回の紅白も良い感じにつまらなかったので非常に満足している。とても良かった。


ただ都はるみが出なかったのが本当に残念なのだが仕方が無い。
細川たかしも北島サブちゃんも素敵だったのでこの位の事は目をつぶるしか無いのである。






ダラダラ書いてしまったが、とにかく去年は世話になったな今年もよろしく的な事が言いたかったのである。


ししゃもは全く関係が無いだろうと言いたい方も多いと思うが、これは単に自慢したかっただけなので気にしないで頂きたい。











今日の●●さん(10代)の一言
「失恋の痛みより痔の痛み」





それは最もな事だと思う。
スポンサーサイト

2007.01.01 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/209-c78ca350
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。