上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
新しくダウンロードしたインターネットエクスプローラ、

なぜかいきなり強制終了がかかって画面が閉じる事がしょっちゅうある。
さっき書いた日記を丁度書き終わった時に一気に消えてしまった。

暴れてやろうかと思った。



ところでいきなり話が変わるのだけれど、空耳アワーをこの間まで「どうせつまらんだろう」と思っていたのに、見始めたら延々6時間も見続けてしまった。


おかげで徹夜で宿題をしなければならない羽目になった。


悔しいのでいろいろ貼っておこうと思う。
気に入ったものが数え切れないので、また貼るかもしれないけれど貼らないかもしれない。


http://www.youtube.com/watch?v=464obl_dBYc
そんな場合ではないだろう

http://www.youtube.com/watch?v=aYScZG3Uo1s
故郷を思い出しました

http://www.youtube.com/watch?v=k-S6zbU5u6I
正直者


ついでにこれからは書いたもの(日記など)はデスクトップにメモ帳で保存しておこうと思う。


+++++++++++++++++++++


嬉しくなる瞬間というものは人によって違うと思う。


この間気付いたのだが、どうやら私は


「レストランなどで店員が失敗+間違いをする」

「レストランで店員があまりに適当すぎる」



という事を見るのが大好きなのだと思う。



数日前夜の10時位に大学のカフェテリアに行ってパスタを食おう!と思って行ったのだが、

なんと店員にまるでやる気が無い。
早く帰らせろオーラ(多分紫色)がむんむん充満している。



まぁ、その、寿司職人並の「オッシャー」的な気合はさすがにいらないけれども、

「私は店員ですよ。食事を出しますよ。」

位の気持ちは持って欲しいものである。





普通のパスタを頼んだのだが、


「ソースが無いので麺だけでいいか」


と言われてしまった。






そんなわけなかろう、若者。





や、でもちょっと待った、麺のみというのもなかなか斬新かもしれない。

よぉし、おばちゃん頑張っちゃうぞー★☆★☆





という事を一瞬のうちに考えていたら、奥から

「ソース余ってるくさいぞー」的な声が聞こえてきた。





私の気合は無駄に終わった。




と、この兄ちゃん、いかにも余り物的で水気の無い麺をやる気が無さそうに盛りだした。


つかんでいない麺も一緒について来るあたりが、何とも風情がある。
まるで時間をおいた乾いたそうめんのようだ。


そしてその上にソースを適当に乗せる。





終了。3分間クッキングより早かった。さすがである。




しかしこの冷麺パスタは夏仕様なのだろうか。この乾きっぷりも暑くて水分を取りすぎな学生に対する親切心なのだろう。



サイドで付いてきた油まみれで焦げ味のパンも、どうもあまりおいしいとは思えなかった。

私の味覚が古風なのだろうか。



細かい事はさておき、いろいろ楽しい経験ができて楽しい一日だったので良いということにしておこう。


+++++++++++++++++++++


*おまけ?


この間テストで「痛風(Gout)」と書くべき所を

「ヤギ(Goat)」と書いてしまった。


痛風に効く薬
ヤギに効く薬


意味不明かつ致命的である。
きっと教授に「こいつヤギとか書きやがったーブハハ」とバカにされているに違いない。



そんな老化現象ばかり起こる私、来月23歳になるようだ。
スポンサーサイト

2007.04.23 


Secret

TrackBackURL
→http://asakomno.blog6.fc2.com/tb.php/214-ad32805b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。